ナベのCSMブログ

排水のことならおまかせあれ!!
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

残り半年

   もう、6月も終わりになります。

  早いもので、今年も半年終わりますね。

  最近、よく思うのですが、震災があってから

  1年3ヶ月過ぎているのに復興は進んでいるのかと…

  一部のエリアは急速に進んでいるところもあるようですが

  手付かずのところもかなりありますよ。

  国会では、増税や党分裂など言われておりますが

  復興を進めていく上で本当に必要なのかなと思いますよ

  電力各社が株主総会を開く中、原発に頼らなければ

  現在の処、無理なのは皆さんも感じていると思います。

  国民が求めているのは確実な安全性です。

  安全性が確立されていれば、問題も起こらないし

  原発反対の言葉は聴かれなくなるのではないでしょうか?


  私は、原子力に関しては殆ど無知ですが

  安全性を欠くというのは、機械的な故障もありますが

  それを管理するのは、私たち人間なんですから

  人災と言っても良いのではないでしょうかね。

  台風や地震のような天災では人間は無力に近いと思いますが

  人間が作り出したものを制御することができなければ

  技術ではないと思います。


  我々が従事している浄化槽維持管理の業界では

  1年に1回以上の汲み取りが義務付けられています。

  30数年前に私がこの業界に入った頃は

  汚泥の減量化や水質の向上技術について教え込まれ

  また、経験を積んでまいりました。

  最近の技術者は、水質が悪くなったりトラブルを抱えると

  汲み取り時期ですと言って回避する傾向があるような気がします。

  もう少し施設に対して粘って欲しいと感じます。

  清掃をするなと言うわけではないのです。

  必要に応じた時期や量を判断するのが浄化槽管理士であることを

  法は無視しているし、浄化槽管理士も忘れているのではないかと

  思えてなりません。

  私が、古い時代遅れの人間になってしまったのか錯覚してしまいます。



  公的機関が汚泥処理をする費用は、我々の税金で賄われ

  排出者すべての方が税金で負担しています。

  税金を上げる前にもっとやることがあるのではないでしょうかね?

  
  このままだと、浄化槽管理士や保守点検業者の立ち位置が

  無くなってしまいます。

  もう一度、維持管理に従事している方々は、

  考え行動しなければならないと思います。

  

  
  
仕事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

皆さんお疲れ様です(^^)

   今日は、会津〇〇町に行ってまいりました。

  案件は、浄化槽メーカー様より依頼を受け

  嫌気ろ床接触ばっき方式の逆洗のエアーが出ないor

  汚泥循環用バルブが全閉にしても漏れるという事で

  調査、修繕をしてまいりました。

  原因その1、エアー管付け根のクラックが有りエアー漏れの為

  100%の吐出がされたいませんでした。

  コンプレッサーにて詰り抜き完了。

  バルブは交換にて完了。

  エアー管の折れに関しては、応急処置にて直しましたが

  嵩上げ根元の破損の為、スラブはつりにて修繕が必要でした。

  維持管理業者が点検に入っていて、業者さんは問題無しと言っていて

  11条検査にて指摘されたとの事。

  維持管理業者さん  何を維持管理しているんでしょうか?

  散気管の目詰りなんて点検作業の中でやりなさいよ!

  メーカーに頼んで恥ずかしくないのでしょうか?

  維持管理業者の資質とは何なんでしょうね?


  まあ、できない業者がいるので当社としては売りにつながりますから

  OKなんですが(笑)

  悲しくなってきます。

  福島の浄化槽維持管理業者の質を上げるのには

  どうしたらいいのでしょうか????

  
仕事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

こんばんわ

   こんばんわ(^^)

   今日は、膜処理施設の膜洗浄をしてまいりました。

   膜処理は、平膜と中空糸膜とがありますが

   今回は、平膜の薬品洗浄でした。

   時期的には年に2回程度実施していれば効果は

   高いと思いますが、吸引負圧が高くなり始めてからでは

   少し遅いかと思います。

   MLSSとの関係も有りますが、6,000から8,000mg/l程度が

   ベストではないかと思います。

   平膜の場合は、MLSS濃度が10,000mg/lを超えると

   不具合が発生しやすくなると思います。

   膜の間に、汚泥の魂が板チョコ状態になり、膜の吸引を

   妨げてしまう恐れがあります。

   油脂系の排水処理などは、この状態になると、

   見事に吸引しなくなる事がありますから注意です。

   また、散気管の目詰まりでも、汚泥の魂ができやすくなり

   吸引の妨げになりますので、注意だと思います。


   膜処理の利点は、活性汚泥による汚濁物質の吸着、処理が

   有効で、膜によりろ過される(表現が適正でないかも)ので

   水質的に、高度処理として用いられる事が多いようです。

   各メーカーさんにより、少々システムフローは違いますが

   基本は同じです。

   窒素、燐の除去も可能な高度処理になります。


   平膜のシステムでも、常圧型と吸引型の2種類があります。


   薬品洗浄をしても、吸引負圧が下がらない場合は

   お手数ですが、引き上げ洗浄をしなければなりません。

   膜1枚1枚引き上げ、薬品で手洗いしなけれななりません。

   定期的に、引き上げ、膜の劣化状況を確認するのも

   事前補修の提案には、必要不可欠だと思います。

   膜の寿命は、汚水の性情にもよると思われますが、

   経験上は、5年から7年程度ではないかと思います。

   ただ、膜が詰まって活性汚泥の流出があり、MLSS濃度が

   極端に低下し、長時間吸引をさせた場合は、膜の劣化が

   急速に加速いたします。

   留意点は、活性汚泥のMLSS濃度の管理だと思います。

   間欠運転になるケースが多いので、流入汚水量の把握が

   運転管理の中では必要になります。

   流入汚水量の把握は、水処理では必ず必要となりますので

   管理業務に携わる方々は、施設の計画水量と実使用水量の

   関係は把握していただきたいと思います。


   午後からは、単独浄化槽(現在みなし浄化槽)の修繕で

   樹脂加工(FRP樹脂での補修)でした。

   仕切り板の破損による同通の修繕でした。

   ガラス繊維でちくちくです。


   単独浄化槽が現在なんでみなし浄化槽なんでしょうね?

   構造基準からは、単独浄化槽は消えてなくなっておりますが

   現在使用しておられる方々もたくさんいますからね。

   いまさら、みなしなんて言わないで ですよね。

   

   


   早く帰ってお風呂にはいります。

   次回のかきこはいつになるのかなぁ〜(^^)   
仕事 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

アクアショップ冬眠〜  

   何だってば、大雪だし寒いし冬は酷使する季節だったかな???

   日本海側や山間部はニュースでも報道されてますが凄い!

   こんなに寒かったのって最近の記憶には無かったような…

   記憶を辿ると、今から30年くらい前にとても寒かったときが

   あったような…

   まだ社会人になったばかりの頃だったと思います。

   水道管の凍結で夜通し作業した嫌な記憶が…

   今年はそんな感じが…


   しかしながら、昔は雪なんてざらに腰の辺りまで積もったし

   小学生の時なんて、雪の影響で集団下校なんて事もあったり

   本来の冬に戻ったのかなと思います。


   ここの処の温暖化で、人間もぬるくなってしまったのかなと 

   感じております。




   そんな極寒の中、アクアショップは只今冬眠いたしております。

   冬眠と言っても、現在の水槽のラックが震災以降ちょっと…

   水槽のラックを作り直す事になったんです。

   いろいろ考えましたが、木製のラックを選択いたしました。

   製作にあたるのが、私の高校の同級生の大工の棟梁に

   お願いしました。

   震災復興の修繕工事で忙しい中、一年近く待たされ

   やっと製作に掛かってもらっています。

   既存の鉄製のラックは解体され現在進行中。


   11日にはリニューアルオープンに向けスタッフ一同

   頑張っています。

   ご来店のお客様には大変ご迷惑をかけ申し訳ありませんが

   救急の際は、お声かけていただければ対応させていただいております。


   2月11日(土)〜リニューアルオープンに乞うご期待!

   品切れ御免!
仕事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

お寒ぅなりました(^^)

  お久しぶりです(^^)

  大寒を過ぎると本当に寒くなりますよね。

  インフルエンザも流行りはじめているようですし

  仮設住宅などに住んでおられる方々も

  健康には十分に気をつけてくださいね。


  昨日、某浄化槽メーカーの担当の方から

  『助けてくれ〜』と携帯電話より連絡があり

  何事かと思えば

  高速道路にて、ガス欠になったと…

  『早く燃料持ってきてくれ〜』と…

  お得意様の一大事!

  震災のときに燃料が無く動けなかった教訓から

  携帯缶にストックしていた燃料を持って高速へ


  怖かったですわ…

  
事故にならなくて良かったわ〜 

  
  生きているといろんな体験ができますねぇ〜(^^)

  何事も経験・経験(^^)



  アクアショップは、新年早々から水槽のリセット開始してまして

  入荷ができずやっと明日初入荷(^^)

  お近くを通る方は、是非見に来てくださいな(^^)

  店にいない生態でも、ご要望があれば取り寄せいたしますので

  なんなりとスタッフにお申し付けくださいm(−−)m  

  今は、プレーリードックのペアが元気に遊んでいます(^^)


  また、気が向いたら書かせていただきます(^^)

  

  

  
仕事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

新年明けましておめでとうございます

 新年明けましておめでとうございます。

平成23年の始まりです。

当社は、昨日から営業が始まりました。

年末年始、毎年色々なトラブルがありましたが

本年は、クレームの緊急連絡は『ゼロ』

幸先のの良いスタートとなりました。


本年も、皆様に可愛がって頂ける様

従業員一同頑張って行きたいと思います。

本年も宜しくお願い致します。
仕事 | permalink | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |

梅雨真っ只中

   おはようございます。

  イベントも終わり、少々疲れが残っていた1週間も過ぎ

  本調子が出てきたかな〜って感じていますが、

  この梅雨の時期、例年となんか違います。

  例年、本当に蒸し暑い福島なんですが、

  いつもの年より蒸し暑い!

  いるだけで、汗がじと〜っと、だらだらと…

  体質が変わったのか?

  違う…

  今年の天候がいつもと違うんだ…

  そう感じるくらい、今年の梅雨は過ごしにくいです。

  昨日、東京に出張で行ってきましたが、

  気温30度あっても、福島に比べたら過ごしやすかったですよ。


  九州方面では、梅雨明け間近の大雨になっているようですが

  今年の夏は、どんな夏になるのかですよ。

  夏は暑くとも、カラッとしてなくちゃね(^^)

  ビールが美味しい夏になって欲しいものですぅ!


  皆さんも夏ばてしないように、体調気をつけてくださいね(^^)

  
  夏は、当社のアクアリウムを一ついかがですか?

  間近で涼しさを体感できますよ(^^)
仕事 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

いよいよ『うつくしま子供博』開催

   いよいよ明日、7月3日、4日と郡山のビックパレットにおいて

  ラジオ福島さん主催の恒例イベントが開催されます。

  当社も、アクア事業部が金魚すくい等にて参加させて頂きます。

  当社としても、初の公式イベントになりますので

  右も左も分かりませんが、精一杯ご協力させていただきます。

  予想来場者数が、5万人????????????

  想像もつかない数ですが、事業部の連中が頑張ります。

  皆様も、是非、来場の程よろしくお願い致します。



  現在の水環境をテーマに掲示物を出しますので

  遊び方々、お勉強もしていってください(^^)


  今現在、エコロジーブームではありますが

  福島県内の水環境も極めて悪い状態です

  合併処理浄化槽の普及はありますが

  まだまだ、単独浄化槽(見なし浄化槽)、汲み取りトイレも

  福島県はまだまだ存在いたします。

  下水道の普及が追いつかない現在、

  綺麗な水を排水する手段としては、やはり

  合併処理浄化槽に頼らざるを得ないのが現状なんです。

  昔の、泳げる川を取り戻せるのは、

  我々しかいないんです。

  後世に、汚れた環境を継承するのではなく

  環境を良くし守っていく意識と良い環境を

  継承しなければならないのが、使命と感じております。


  ある学者が、綺麗な環境を取り戻す為には

  人類が滅亡し、それから1億年かかると言っておりましたが

  我々が、汚した環境を、我々の手で取り戻さなくては

  ならないと思います。

  一人一人の意識を少しだけ変えるだけ、意識を持つだけでも

  泳げる川が戻ってくるような気がします。

  

  
仕事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

梅雨入りで〜

   お久しぶり…

  何か毎日ジメジメジメと夏本番まえの

  毎年の事…

  福島は盆地で蒸し暑い気候なので

  この時期はもう何とも嫌な季節です。

  私、汗かきなものですから、少し動くと

  もうだらだらと汗が滴り落ちる状態になりますので

  昔は、仕事を一生懸命にやってる評価を

  して頂き徳をしておりましたが、この年齢になると

  どこか悪いんじゃないですかと言われることもしばしば…

  早くこの不快なシーズンが過ぎてくれることを祈る毎日です。


  こんな不快な中、サッカーは頑張ってくれてるみたいですね。

  
  ここ梅雨入りしてからの改修工事は何故か100%雨…

  正直私雨男なんですよ(笑)

  雨乞いをしたい地域の方是非お声かけてください(冗談)

  この雨が無くちゃ、緑も映えなくなりますからね。

  自然ッちゃうまくできてます。

  このすばらしいサイクルを我々人類は後世に伝えなくては

  いけない責務を負ってますから、これからの環境問題は

  個々に真剣に考えていかなければなりませんね。


  我々は、浄化槽や排水処理のメンテナンスを通して

  お客様と一緒に環境を守っております。

  しかし、ちゃんとメンテナンスをして、良い水質を確保しても

  その浄化槽にあった清掃時期の判断をしても

  浄化槽の清掃(汚泥引き抜き)は、浄化槽法に基づいて

  1年に1回は実施しなければいけないんです。

  まだまだ浄化槽で処理できるのに…

  余剰汚泥なんてさっぱり無いのに…

  汚い放流水なんて出てないのに…

  そんな浄化槽でも、法で1年に1回はバキュウム車の

  お世話にならなきゃいけないんです。

  年金生活のおじいさんおばあさん大変でしょうが

  これが浄化槽法なんです。

  設置者(管理者)の義務なんです。


  有機物は条件を整えてやると、9割以上が

  水と炭酸ガス(他のガス)に分解されるそうです。

  浄化槽で汚水を処理している微生物もまた有機物なんです。

  私がこの浄化槽のメンテナンスに出会った頃は

  今のように、合併処理ではなく、屎尿のみを処理する

  単独処理がメインでした。

  当時の考え方としては、下水道が普及するまでの

  一時しのぎに過ぎなかったんですが、

  下水道が追いつかづ、生活雑排水が河川を汚し始めたんです。

  構造の基準が変えられ、単独処理廃止、

  家庭用合併処理が普及し始めました。

  当時は、構造型と言って、国の基準に合致した

  構造が主流でしたが、最近は性能型と言って

  各メーカーさんが独自に研究をし、水質重視の浄化槽が

  現在普及しております。

  どんなに、浄化槽の構造が研究により進歩しても

  どんな浄化槽であっても、1年に1度は必ずバキュウム車の

  お世話にならなくてはいけないんです。

  それが浄化槽法なんです。

  ?????????????????????

  私も30数年この業界でご飯を食べさせて頂いておりますが

  最近、疑問に思う事ばかりですよ。


  世の中、もっと清清しくあれ!! 
仕事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

最近…

  こんにちは皆さん(^^)

  最近忙しい事は良い事なんですが、何かね〜???

  『ピ〜ン』とくる事が無いんですよ〜。

  仕事は、目が回る程忙しいので、順調ですが

  何かね〜

  何だろう??

  わくわくしないんですよ〜

  ギラギラしないんですよ〜

  どいつもこいつもって感じなんでしょうか?

  根性のある奴いないんかな〜

  周り見るとみんな流されてるよな~って感じ…

  逆流に向かって泳いでいる人を見なくなりましたよ…

  独立したばかりの頃は、周りの人たちもギラギラ・キラキラ

  してたし、自分もそんな感じで仕事してましたが

  その気持ちが見える人たちがいなくなってます。

  感じなくなってます。

  皆さんもっと元気出さなきゃ、

  
  高度成長期のおやじさんたちの元気を

  見習わないといけないですよ。

  あの世代のおやじさんたちは本当に元気ですよね。

  そろそろ世代交代だというのに、『まだまだッ』て

  頑張ってますよ。

  そんなおやじさんたちに負けないように頑張りましょう!!
仕事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |